2018年4月16日月曜日

大切なこと

本日4月15日は、5年生の練習試合は延期。
午後16時からは2年生の練習でした。

5年生は楽しみにしていた試合でしたので、残念でしたね。
来週に延期となりましたから、皆さんご了承頂き出欠お願い致します。

さて、2年生の練習場所に到着すると。
何やら、昨日の反省点を皆で練習していることに気が付きました。

誰に言われてやり始めたのか?
自分達でやり始めたのか??

そこは不明ですが・・・
お互い浮き球に対して練習している様でした(笑)

話変わりまして、かの有名なゴールドマンサックスは、2流大学院卒などは採用しないようです。(部門によっては違うかも)

エリート中のエリートしか採用しない。
まぁその辺はどうでも良いですが。

エリートを採用してもね、2年3年は現場には出さないで教育するらしいですよ。
そうしないと、通用しないらしいから。

でね。
なんでエリートかって考えた訳ですよ私。

知識が豊富だとか、記憶力が良いとか、そういうことも含めて採用してるのは間違いないかと思いますけど。

たぶん、教育しただけでは身にならない。
教育される側が、学ぼうとしない限り、成長しないってことを、エリート達は知ってるんんだと思った訳ですね。

その知ってる率が、エリート中のエリートは多いと。
自分で学ぼうとしないと、そもそもそこまで学歴を伸ばすことは出来ないでしょうから。

で、知識が豊富だとか、記憶力が良いとか、力があって器用だとか、そんなことよりも、
コーチが来る前に、昨日の反省を、自ら練習して学ぼうとする本日の彼らは(2年生)

『大切なこと』を習得した気がしました。
※上手くなる為には、それが1番大事~♪♪

その思いになったのも、本日はたまたま偶然練習試合になったのですが、皆で声掛けが出ること出ること。

あーでもない、こうでもない。
後ろからの指示も沢山出ていました。

そういうのって、声掛けの良い悪いは別にして、子供達にとってはすご~く大事なことだと思います。

自分達のチームなんだから、自分たちで解決しないとね。
やっと全員が繋がった感じがしました。

コーチの出来ることは導くことだけですからね。
良し悪しに対して、教えてあげる。

そうしないと、専門的に解らないことがあるから。(効率が悪いから)
と言うことで、なかなか良い試合でしたから、今後も頑張って行きましょう!!

あーエリートになりたかった(涙涙)










2018年4月15日日曜日

U8バディ招待杯

 本日の2年生は、U8バディ招待杯に参戦~。

対戦してくれた各チームの方々、いつも好試合して頂きまして、ありがとうございました!!

『次は負けないぞっ!!』です。



1試合目は、急にスケジュールが変更になりまして、バタバタしながらご挨拶~。

まぁ、サッカーも人生も、ハプニングがあった方が、面白いし成長するので良いんじゃないの??

なるようになるさ。


とりあえず、トロフィーゲットでノルマは達成した感じ。

最高ではなかったが、最善最良だった今大会でした~。(まっ、いつもそうだけどね)

結果も大幅にかたよってなくて、各グループ好試合でした。

他のチームの皆様の成長ぶりも見れまして、『あ~負けてられないな』って気持ちになりましたね~。

いや~皆さん本当に尊敬しますね。

順位決定戦は負ける訳にはいきませんって雰囲気が各チーム出てましたね。

そんな中で、当SCはテスト的にいつもと違う
やり方で試合してみました。

どっかの代表と違い、テストでも結果を残す出来栄えでした。

流石です~。
トーナメントでやってしまう、この遊び心がサッカー大切~(笑)テストテストと言っているどっかの代表とは一味違う。

さて、お久しぶりのバディ招待杯。
相変わらず、サッカー好きが集まって切磋琢磨。

監督やコーチ達も、皆必死~(笑、笑い事ではないね、でも笑)
当然、子供達もいろいろな感情を経験し、嫌なことも楽しいことも皆で経験。

だから、理不尽で不平等で悔しい悲しい嬉しい経験もしたりして。
良いことばかりで無いことが、平等に体験できる。

そんな厳しい体験をして、子供たちは感情をコントロールすることを学び、ボールをコントロールすることを学び、コントロールする為には、チームワークという秩序が大切だということを学ぶ。

まさに人生その物。
そして、結果を残した彼らは~。

最高では無かったが、最善最良だった。
尊敬しますね~。

そう思いませんか??
思わざる負えないって感じします。

結果を残せなかった各チームの方も。

そういう楽しいだけでは無いってことを踏まえて頂いて、私はリスペクトしています。
だから、『皆ありがとうね』って。

心から思う次第です。
毎回。

子供ゆえに、やっぱり可愛いしね。
これは愛だね(笑)

しか~し。
当SCの課題点はまだまだいっぱい。

DFもMFもFWも、もっと上手くならないとね。
細かく説明すると長くなるから書かないけど、まだまだまだよ。

普段の練習から気を引き締めて、頑張って行きましょう!!
また次回、期待しています!!

寒い中応援して頂いた保護者の皆様、本日もお疲れ様でした!!
また次回、何卒宜しくお願い申し上げます。

個人フットサルイベントはどうでしたか??
今度教えてくださ~い。

2018年4月9日月曜日

3月30日~4月8日



3月30日~4月8日までの日誌。

2017年度最後の練習日に記念撮影。

今年度も無事に練習を終えることが出来ました。

子供たちが最後まで努力してくれたことに感謝です!!




最後にやり遂げている
男たちが一挙集結!!

最後に『楽しかった!!』
と語った言葉に、自信を持ってくれると嬉しいです。

俺たちも楽しかったぜ!!
長い間、ありがとう!!
次のステージも頑張って行きましょう!!



新年度初日~!!
いきなり交流試合。

毎度お世話になっております、ポンチノーバサッカースクールさんと対戦。

伸び伸びしていて羨ましいチーム!『今日は凄く楽しかった!!』対戦相手に言われた言葉が、サッカー慣れした僕の心を浄化させました(笑)


春休み中で全員は集まらなかったけど、各自の成長を再確認。

プレーに楽しさを感じました。
本年は作戦会議を中心に練習して行きます~。

それって練習??






新年度1発目練習日~。

相変わらずな僕らが戻ってきました~(笑)

ゆうきもブラジルから帰国!!
久しぶりの再会にコーチも嬉しかったです。

今年も倍々で上達して行きます!!



土曜日は場所を変えて練習しました。

たまには場所を変更してやるのも気分転換になりましたね。

まぁ連れてくれるのが大変だが・・・

何やるのも大変は大変。
だから、別に良いよね??



そして昨日は、遂に新2年生が新入部員と一緒に、U9オーシャンズリーグに参戦しました!!

いきなり3年のリーグに投入。
最初なのに大丈夫かって??

グラウンドに入れば、歳なんて関係ないですからね~。

結果は2対2引き分け


濃厚な1週間だったような気がします~。(皆さんお疲れ様です)
今期は倍々に上達目指します。

倍々って書くと、『えっ!!大変!?厳しい??』
なんてイメージを持つかもしれませんが・・・

ま~大変かもはかもですが、特に何かを増やすとか、では無いです。
例年通りでしょうか。

でなんで倍々かって言いますと。
自分で言うのも何ですが、指導力、極まった感あります。

単利で増えるんじゃなくて、複利で増えるみたいな上達で。
練習量によって限界はあると思いますし、均等には上達しないと思いますが。

やればやった分、平等にチャンスは巡って来るかと思います。
その上で、各自が認識できた内容が、個性となって現れてくるかと。

何が現れてくるのかは、指導者自身も未知の領域ですが、道を作ってあげることは可能です。

また訳解らんこと言ってるなぁ~って言葉が聞こえて来そうですが、本年度もお付き合いの程、何卒宜しくお願い申し上げます。

今年は作戦会議が肝です(笑)



















2018年3月25日日曜日

2017年度も、お疲れ様でした!!

皆様、本日もお疲れ様でした!!
対戦して頂いた各チームの皆様、1年間有難うございました!!

1年生のお知らせの前に、ちょっと速報をお知らせ致します!!

実は、先日4年生のキャプテンゆうきが、ついにブラジルに旅立ちました~!!
なんだか『かっこいい~!!』↓↓

4年生でブラジル遠征ですか??
尊敬しちゃいます!!!

たぶん・・・
いや絶対に・・・
自分には無理です。(行けない)
国をまたぐついでに、ワシのレベルも越えちゃった感じです(笑)

今回オーシャンズ選抜に選ばれたことで、セイントフットとしてブラジルに乗り込みました~!!

名門パルメイラスとも対戦出来るようで、何やら夢のような話ですね。
一昔前なら、『ロベルト待ってろよ~』って感じですかね??(キャプツバね)



対戦表はこんな感じでして、横文字いっぱい。

う~ん、よく解りませんが何やらワクワクしちゃいます。

スカウトとかされちゃうの??
ドキドキワクワク。

サッカーやってなかったら、なかなか地球の裏側なんて行かないですからね。

きっと良い経験になると思います。
でも~、心配でしょうがないですね。
我が子のようにそう思います。



が、いままで頑張ってきた成果をすべて出し切って、サッカーを楽しんで欲しいです。
また、本場のサッカー魂を体感して、レベルアップして帰って来て欲しいですね。

彼が帰国する日は、4月2日!!
皆様、それまで陰ながら応援を宜しくお願い致します!!


さて、話は元に戻りまして、本日の1年生。
1年前とは明らかな違いを出してくれたのではないでしょうか??

『あー良いプレーしてるな』
『人って上手になるんだな~やっぱり』
『あんなこと教えてないけど上手いな~』
『良いチームになったのね~』
『流れるようで綺麗だな』
みたいな思いになりました。

でも、沢山点数も取られてしまった問題もありますので、課題は沢山ありますね。
しかし伸び伸びプレー出来ていたので、凝り固まった感じが取れて、ホッとしました。

やっぱり、ドレミファソラシド練習と、バルサU12を題材にした勉強会が良かったと思います。

こちらも継続的に開催して行くので、勉強して下さ~い!!

ちょっとまとまりの悪いブログになりましたが、また来年度も宜しくお願い致します!!







2018年3月12日月曜日

U12卒業大会フットサルポイント中川

皆様、本日もお疲れ様でした!!
応援ありがとうございました!!

今回はU12大会に4年主軸で参加。
6年生は2名だけ。

最後の最後に大会を組みました。
その第1弾が今回のコート。

狭かったですね~。
狭いってことは、何もしなくても、大体守れてますよ~ってことになりますかね??

スペースが無いから。
ちょっと寄れば、ゾーンプレスでしょ??

簡単に角も作られてしまう状態。
つまり、守れてる相手に攻めることが出来ますか??ってことが試された大会でした。

だけど6年生達の実力は、あんなもんじゃないんですよね。
まだ、サッカーのやり方知らないだけとか、方やメンタルが整わないとか。

こういう理由から、力を出し切れないだけ。
ゆえに悔しい思いでした・・・

と言っても、2勝2敗で本日終了。
一応3位でした。

4年生は、普段から嫌ってほど鍛えられてるので、まぁ力出した感じですかね?
でも、もっと出来たと思いますけどね~!!(怒)

次回の練習までに各々以下考えてみましょう。(一応アドバイス)

⑦北斗神拳伝承者ケンシンロウは、シンにあっさり負けた。
⑩最強武田軍は織田軍に勝てなかった。
④視覚は死角。
⑮やる気をすっかり無くさない限り、失敗はありえない。
⑥大丈夫だろうは弱気で受け身。
⑧駿足長阪。
③他面強し、面弱し。
⑤ボールを大切に=自身も大事
⑦柔よく剛を制した。つぎは剛よく柔を制すプレーを。

以上!!

えっ??
また、わけワカメ言ってるよって言葉が聞こえそうですが(笑)

いやいや。
そんなことは無い。

きっと、どこかに。
心当たりあるでしょ~??

ちょっと自分で考えてみましょうよ。
それで、自分なりの考え(反省)が出来ればと思います。

皆で一緒に考えても良いしね~。
えええ!?解る訳ないって(笑)

まあそう言わずに(笑)
あっ、番号は背番号だからね。

ではでは、また次回頑張って行きましょう!!




















2018年2月5日月曜日

バディチャンピオンシップ杯/U7キッザニア東京大会予選


 ホップ・ステップ・ジャンプで右肩上がりにゲットしてきた🏆



チャンピオンシップ第1戦

そろそろ8人制にもなれてきた感じでしたかね??



雪が残る中、前回チャレンジ大会時にも対戦して頂いたチームと再戦!!









バディはるひ野コートは、8人制人工芝が2面分の羨ましい施設でした!!

新横浜でもやってくれれば最高なんだが。






で本日のU7キッザニア東京予選。

6人制で行われる本大会は、いつもお相手してくれている横浜キッズさんもお越しになっていました!!

6人だからいつもと勝手が違いましたね。




激しい準決勝!!

緊張感ありありでした。







決勝戦もいつもお世話になってるCFFCさん。

自分達が練習したことを、逆にやられてしまいました。

1年生だけど、ボール大事に組み立てていて、完敗でした。











さて、大会続きの1年生。
3位→2位→敢闘賞・そして本日準優勝~。

確実にステップアップしてきた感じは出てますね。
スポーツの厳しさも体験出来て、成長出来たのではないでしょうか??

まだまだ縦一本調子で、30年前のサッカーっぽいですが。
真剣勝負出来たことは、良い経験でした。

個人的には本日の大会で、今までの練習の節目としたかったので、2位は残念でした。
負けてる時こそ、練習したことを思い出して欲しかったです。

この辺は、生徒、保護者含め勉強会が必要だと思います。
しかし1年生ながら、後方を上手く使ってパスをするチームが多いですね。

多くなりましたね?でしょうか??
小さいコートでも同じ様に出来るチームが、沢山見えるようになりました。

素人考えでボールを追いかけるサッカーは通用しない時代ですか?
それはそれで、寂しい気もしますが、最近の1年生のレベルが高いのには驚きです。

当SCも試合の質を高めて、駆け引きを楽しめるような対戦にしたいと思います。
その為には、ゆっくりで良いので、沢山ボールに触って自主練して下さい。

試合を思い出して、『丁寧にゆっくり』で良いので。
ボールに沢山触ったもん勝ちだと思って。

上手くなるには、コツコツやるしかないと思うので。

あと本日の算数の問題ね。
頭やわらかくして、サッカーを楽しむ(算数を楽しむ??)

そしたら、上達も早いと思います。
コツをつかむのが早いと思うので。

コツさえ解れば・・・
コツコツ練習してコツをつかむ(笑)

方程式をあれこれ試すみたいにコツコツと。
答えを探すのではなくて、過程を大事にコツコツとみたいな。

う~ん。
解りずらすぎる(涙)

ではまた次回、練習頑張って行きましょう!!
毎度お越し頂き、寒い中応援ありがとうございました!!


2018年1月27日土曜日

U10JFAキッズサッカーフェスティバル

本日は1年スマイルSp午前練習終了後、保土ヶ谷球場でU10JFAキッズサッカーフェスティバルに参加させて頂きました。

ただインフルエンザで、1名参加出来ず、7名での参戦となりました。
対戦して頂いた各チームの皆様、申し訳ございませんでした。

また、応援にお越し頂きました保護者の皆様。
毎度、足を運んで頂き誠に有難うございます。

本日も精一杯の力でやらせて頂きました。
また応援宜しくお願い致します。

7名での参加でしたので、前日からどうやって戦おうかと考えてました。
以前、ダビデ戦の時に7名で対戦した経験も踏まえて、いろいろ思考してました。

で考え抜いて決めたことは。
①いつも通りにやる(結局いつも通りにしか出来ないだろうから)
②ただし、U10はロングシュートは不正確だろう。(キック力まだ無いだろう)
③オフサイドのルールの罠をしかける。(オフサイドのルールをしっかり理解していないだろう)

これを前提条件として、本日の戦略を説明していきました。
本日の戦略と言っても、いつも通りなのですが、人数が少ないので、ボールへのファーストコンタクト(方法)の場所が、ちょっといつもとは違うことを説明しました。

最後の方は、相手に攻撃の厚みをつけられてしまったので、①が上手く機能しませんでした。

また課題点が見つかりましたので、修正して行きたいと思います。
これからも、練習あるのみですね。

ではまた明日、頑張って行きましょう!!